金本知憲 引退 理由 - 教授と岸田の雑談ニュース

金本知憲 引退 理由

岸田クン、野球の話だが、阪神の金本知憲が引退表明したな。

そうですね。
街では号外が配られてましたよ。
一野球選手で号外ってすごいですね。


まぁな、金本知憲は成績も人気もすごかったから
わからんでもない。
特に、1492試合連続フルイニング出場は世界記録だ。

すごいですね。
まさに鉄人ですね!

その鉄人金本も引退、寂しくなるな。
ちなみに金本知憲は91年に東北福祉大から
ドラフト4位で広島カープに入団したのがスタートだ。

02年にFA権を使って阪神に移籍。
そして翌年には阪神のリーグ制覇に貢献。
これはダメ虎と言われていた頃の阪神が復活した時だから、
相当盛り上がった。
18年ぶりのリーグ制覇だったからな。
05年もリーグ優勝している。

連続試合出場は1766試合。
歴代2位だ。
そして1492試合連続フルイニング出場は世界記録。
すごいぞ。


ですね。

他にも1002打席連続無併殺打も日本記録。
04年は得点王。
05年はMVPなどなど色いろある。

ちなみに引退理由は
「限界かなという思いもあるし、(チームが)若手に切り替わる中で、
いい時のパフォーマンスが出せない自分がいるのも肩身が狭いというのもあった」
ということだ。

こういう選手が引退するのは残念ですが、
いつかは皆さん引退するので、
仕方ないですね。
鉄人金本選手お疲れ様でした!

スポンサードリンク

2012-09-12 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 教授と岸田の雑談ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。