相撲 けたぐりとは - 教授と岸田の雑談ニュース

相撲 けたぐりとは

岸田クン、相撲の「けたぐり」と「張り手」についてだが、
日馬富士の横綱昇進の際に禁じ手的に
促すようなことが持ち上がったようだな。


そうみたいですね。
まずはそのけたぐりを見てみましょう。




これだとなんだかわからないですね。

足を引っ掛ける技のようだな。
けたぐりとは立合いの際に相手の足を蹴って、
相手を倒す相撲の技
というところか。


そうですね。
日馬富士も横綱になるだろうし、
けたぐりのような技は控えましょうという事なんですね。


まぁ、そうなんだが、これも相撲の技の一つ。
あえて封印し無くてもとも思うぞ。

お客が見ててつまらない試合だと思うことが
問題なんだろうが、試合後すぐに転んでも
それまでのにらみ合いとかでなんとも面白くなると思うのだが。


禁じ手にはなっていないようなので、
使って怒られる技的にいつか見られるかもしれませんよ。
ということで期待しておきましょう。


ま、仕方ないな。
スポンサードリンク

2012-09-25 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 教授と岸田の雑談ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。