グランプリファイナル 結果 浅田真央 - 教授と岸田の雑談ニュース

グランプリファイナル 結果 浅田真央

グランプリファイナルの結果だが、
優勝は予想通り浅田真央だったな。

浅田真央の得点は196.80。
2位はアメリカのワグナーで、181.93。
3位は鈴木明子、180.77。

男子は、高橋選手が優勝、羽生選手が2位だ。

この浅田真央と2位のワグナーとの得点差は凄いな。
今回浅田真央はかなり好調だったようだし、
復活してくれてワタシも嬉しいぞ。


そうですね。
ワグナー選手以下、浅田選手が目標にもなりますしね。


うむ。
こらからも浅田真央以外の選手も頑張って欲しい。


(教授は何もしてないのに偉そうだわ。)
スポンサードリンク

2012-12-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 教授と岸田の雑談ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。