食材偽装 バナメイエビとは - 教授と岸田の雑談ニュース

食材偽装 バナメイエビとは


いやー、ホテルで食った食ったと思ったら、全国各地で食材偽装問題が多発しているな。
どのホテルでもメニューが偽装表示だったりするのではないかと、疑ってしまうわい。

そうですね、これは何を食べさせられているのかわからない分
とても恐い問題ですよね。


そうだな。
面白いのが加工肉がステーキということで
出されるというのは単純に面白いと思ってしまったぞ。


ナタデココと偽ってイカのシロップ漬を出してもバレなさそうな勢いだ。

それはどうかと思いますが、
他にはホワイトエビを大正エビと偽って出していましたね。


うむ。バナメイエビを芝海老としても出していたぞ。
ちなみにバナメイエビとは、英名Whiteleg shrimpという。
体長14cm程度のエビだ。

2006年頃から日本市場に出回ってきたらしい。

で、ブラックタイガーよりも安いわけだ。


なるほど、安いからホテルなどの食材偽装で使われたんですね。
安く切り詰めていったからバナメイエビを選んだと。


そうだな。
安い、美味い、早いならいいが、味は落ちそうだし、
なにより嘘はいかん。

そうですね。

岸田クンは「そうですね」というが、
女性の胸も寄せて上げるという嘘をついているから、
ワタシが偽装チェックをしなければいかんな。
さぁ、まずは触診でチェックするためにホテルに行こうか。


食材偽装の前にこの痴漢を裁きたいわ;
スポンサードリンク

2013-10-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © 教授と岸田の雑談ニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。